Original

大切な人材の離職防止を図るなら。活用したいツールについて

どの業種の人事や管理の方でも頭を悩ませているのが社員の離職です。離職防止対策にはさまざまな種類がありますが、最近ではITツールを導入する企業が増えています。今回は、最新の離職防止ツール「テガラみる」をご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.なぜ離職防止ツールは注目されているのか
  2. 2.「お天気だより」で社員の気持ちがわかる
  3. 3.タイムラインでは気軽な雰囲気の話しかけを
  4. 4.見落としゼロに!アラート機能
  5. 5.幅広い機能でかゆいところに手が届く
  6. 6.アプリの良さと人間の良さを併用できるサービス
  7. 7.まとめ

なぜ離職防止ツールは注目されているのか

業種を平均した離職率は15パーセント前後ですが、早期離職に限ると20歳から24歳では40パーセント前後、25歳から29歳でも20パーセント前後と高い水準にあります。
また、少子化のため企業は若手不足に悩まされており、転職の活性化で育てた社員も短期間で離職しやすくなっています。離職の理由としても、単なる待遇の不満だけではなく業種の抱える特徴や世代間のギャップなどの問題も絡み合っており、これらを自社だけで分析して対策するのは難しいことでしょう。
そこで若年層の早期離職対策として、ふだん使いなれているスマートフォンで社員の様子を可視化できるサービスが注目を浴びています。
(参照:厚生労働省│平成29年雇用動向調査結果の概況

「お天気だより」で社員の気持ちがわかる

「テガラみる」のサービスではお天気だよりという機能があります。社員のスマートフォンに専用アプリを入れてもらい、勤務後にその日の気分を表すお天気マークをタップして選んでもらうだけで、お天気だよりが自動的にデータを管理者や上司にリアルタイムで表示してくれます。
社員は勇気を出して悩みを上司に打ち明けなくても、上司から声かけをしてもらえるという点で気軽に自分の状態を伝えることができます。上司側も、お天気だよりの表示をたどれば効率的に部下のフォローやヒアリングの予定を組むことができるでしょう。

タイムラインでは気軽な雰囲気の話しかけを

「テガラみる」のサービスはお天気だよりだけではありません。上司との気軽な会話ができるタイムラインサービスもあります。このサービスはチャット形式のトークで、スタンプなどを使用して社員は気軽な雰囲気で上司に話しかけられます。
若い世代にとってはプライベートで使いなれているトークアプリの要領で使えるため、ビジネスメールとして構えてしまう社内メールで話しかけるよりずっと気楽でしょう。上司の世代からすれば大事なことこそ面と向かって話せ、と思ってしまいがちですが、この世代は子どものころからスマートフォンを介したコミュニケーションに慣れています。
見知った相手の顔が見えない方が、気まずくなるような話題でも話しやすくなることが多いのです。

見落としゼロに!アラート機能

「テガラみる」にはアラート機能があり、新人の心の状態が悪化している、入社して〇日経過している、入力忘れで利用率が下がっている社員がいる、といった大事なことを上司や担当者に自動で通知します。
せっかくアプリがあっても、上司側の見落としや社員側が利用していない状態では宝の持ち腐れになってしまいますので、忙しい業務のなかでこの機能に助けられている上司や担当者は多いことでしょう。

幅広い機能でかゆいところに手が届く

ほかにも細かなところまでサポートしてくれるのが「テガラみる」です。メーリングリストに代わる掲示板機能では全社員に通知とファイル添付もできて便利で、簡単なアンケート機能は特定の社員だけにヒアリングするのに使えます。
また、プロフィール画像も設定できるので同姓同名の社員がいても間違うことがありません。最新の機能では「みえる君」というものがあり、新人社員の心の変化や、上司によるフォロー状況などを組織単位でチェックすることで、上司だけに責任を負わせるのではなくダブルチェックが可能になりました。このように、「テガラみる」はさまざまなことが可能になった気軽で便利なツールなのです。

アプリの良さと人間の良さを併用できるサービス

「テガラみる」は単にアプリで離職の兆候を可視化するだけでなく、集計データを分析して、分析結果にもとづいて全体的な改善策の提示も行っています。
​​​​​​​アプリという手軽かつ正確な集計と通知の便利さと、コンサルタントによるアドバイス、という二つのサービスを同時に受けることができる一石二鳥なサービスです。

また、社員のプライバシーや社外秘の情報などが流出することがないよう、セキュリティにおいてはSSL暗号化通信・サイバー攻撃対策・パスワード保護の三本の柱で万全を期しています。プライバシーマーク許諾事業者としても認定されており、信頼のおけるレベルにあるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。離職防止用ITツールにはさまざまなものがありますが、「テガラみる」は気軽な可視化ツールとしてデータを集計して通知するだけでなく、人間のアドバイザーがいるという点が心強いサービスです。このようなITツールを利用して、効率的に離職防止を行うことがこれからの時代では必要となっていくでしょう。

採用した人が、辞めない。
そんな会社を目指しませんか?

新卒社員の「配属後」も、みんなで守ってあげたい。
本当はもっとメンバーをフォローしてあげたい。

株式会社テガラミル

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3
東京宝塚ビル7F
TEL 03-3569-0056
FAX 03-3569-2792

事業内容

離職防止ソフトウェアの開発・販売・コンサルティング
採用プロセス最適化
人事コンサルティング
人事業務支援